冷凍空調部会の目的

 会員事業所の冷凍・空調のための高圧ガス製造設備による事故・災害の防止を図るとともに、
高圧ガスの保安に関する技術的な事項について、調査・指導並びに保安検査・施設検査・装置
試験及び関連講習会等の事業を行い、山口県高圧ガス保安協会定款第3条の目的を達成する。

冷凍空調部会の業務

本協会の定款第3条の目的を達成するため、次の業務を行う

1 高圧ガスの冷凍・空調に係る保安の技術的な事項について、調査・指導並びに情報収集及び
  提供を行なう。

2 冷凍空調施設の保安検査、施設検査及び装置試験を実施する。

3 前項に係る事業所の検査及び試験に関して、装置製作者及び点検事業者と協働を図り
  法令等の遵守並びに冷凍装置技術の向上に努める。

4 法的講習会及び保安教育のための講習会・研修会・見学会等を開催し周知する。

5 冷凍空調施設の保安指導を行なう。

6 本協会の他の部会との連携を図る。

7 前各号に掲げる業務に付帯する業務を行なう。