山口県高圧ガス保安協会の目的

 本協会は、高圧ガスに係る自主保安及び防災活動を推進するため、高圧ガスによる事故・災害を
未然に防止するための知識・技術の向上及び普及を図り、もつて地域社会の安全・安心の確保に
貢献することを目的とする。

YKHKの事業

上記の目的を達成するために次の事業を行う

1 個人情報保護の徹底のもと、会員事業所との「高圧ガスに係る信頼・ネットワーク・人財」の
  構築を目指していく。

2 高圧ガス保安法及び関連法規等に係る会員事業所の課題発掘及び教育・周知を図っていく。

3 関係行政機関及び関係団体等と高圧ガスの情報収集及び受託事業に係る連携等により、緊密
  な高圧ガスの保安を推進していく。

4 高圧ガス保安に係る自己責任原則の考え方に基づく自主保安活動を推進していく。

5 高圧ガスの移動に係る防災訓練及び高圧ガスの放置容器処理等による地域保安の確保を
  推進していく。

6 高圧ガス保安技術の伝承及び標準化による会員事業所との「安全・安心・安定」事業の展開を
  図り、かつ、気がかり案件を撲滅していく。

7 高圧ガスに係わる国家試験受験及び法定講習受講を促進し資格所有者を確保し、更なる
  技術の伝承を図る。